2006年09月28日

映画『エリン・ブロコビッチ』#0951:1日ひとつ、楽しく英会話!

ジュリア・ロバーツ主演の映画『エリン・ブロコビッチ』から今日の英会話は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲▽▲▽▲「1日ひとつ,楽しく英会話」▲▽▲▽▲▽▲▽ No.951 ▲▽▲▽
〜Every effort will surely be rewarded! 「流した汗は嘘をつかない」〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家で小テストの採点をしました。採点後,ついうとうとしたら,
下の娘(2歳)に落書きをされてしまいました。
「どーすんだ,これ。返せないじゃんか」と思案に暮れたけんじです。

では,今日も楽しく英語を勉強しましょう(^^)
映画『エリン・ブロコビッチ』より
【DVD『エリン・ブロコビッチ』の購入はこちらから】

【today's expression】
sure you are.
sure は「たしかな」ですね。うーん,これはちょっと,
会話にしないと説明しにくそうです。
映画ではこうなっています。六価クロムでガンになり,子宮を取った
女性が言い,エリン(ジュリア・ロバーツ)が励まします。
"I'm not a woman." 「私は女性じゃないのよ」
"Sure you are." 「もちろん女性よ」
おわかりでしょうか。日本語で「もちろんそうよ」と言ったら,
「もちろん女性じゃないのよ」ととれそうですよね。
Sure you are (a woman). なわけです。
こういうときの sure は「もちろん」と訳すとしっくりきます。
さて,私のメルアドをご存知の方はお気づきでしょうか。
sureyoucan@... となっていますよね。これは,
Sure you can. 「きっとできるさ」から付けています。
人を励ますときの表現なのですね。
ではこれからも英語を一緒に勉強しましょう。
Sure you can!

【story】
今日は解説の中にストーリーを入れたのでこちらはお休み(^^)

【idle talk】
娘が小テストの上から3枚に赤ペンで落書きをしました。
そりゃもうすさまじいほどに(--)
お尻ペンペンして怒ったのですが,考えてみれば2歳の娘に
わかるわけないですよね。
「よしよし,怒ってごめんよ。でももうしちゃだめだよ」
とあやしながら,思うのでした。
どうやって返せばいいんだ,このテスト・・・。
そういえば私が小学生の頃,テストの翌日に担任の先生が言いました。
「お前ら,何だこの点は! こんなに悪い点のテストは返さない!」
今思えば,あの先生も娘に落書きされたんじゃないかな(^^;)
同じ手を使うわけにもいかないし,どうしよう。
                       つづく

【復習コーナー】
There's a ( ).
「不利な点がある」

 解答はCMのあとで(^^)
===============================================
発行者 けんじ(現役の高校教師。空手部顧問です,押忍!)
配信中止はこちら⇒ まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000115091.html
ご意見・ご感想はこのメルマガに返信してください。
なお,いただいたメールは誌上で紹介することがあります。
===============================================

【解答】
There's a (downside).
「不利な点がある」


posted by ジュリア・ロバーツ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『エリン・ブロコビッチ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。